禁煙なら、禁煙補助薬のチャンピックスが最も有効です。通販の方が病院よりも安く、簡単に購入できます。

禁煙補助薬チャンピックス

禁煙について

禁煙について

禁煙は本当に必要なのでしょうか?現在、日本で喫煙者は2000万人いると言われています。喫煙をめぐる規制強化、増税、定価改定等により年々と喫煙者は減少傾向にあるようです。タバコには一体どのような有害物質が含まれ、身体にどう影響を与えるのでしょうか?またタバコを吸う事によりどんなデメリットがあるのでしょうか?

百害あって一利なしと良くタバコに例えられます。タバコに含まれる多くの物質の中でもニコチン、タール、一酸化炭素はタバコの「三大有害物質」と呼ばれています。この3つの物質について詳しく書いていきます。

ニコチン

タバコといえばニコチン、ニコチンといえばタバコと言われるぐらい一番の代表格です。ニコチンは摂取してすぐに全身に巡る性質があり、依存性が極めて高く、体内にニコチンがなくなったときに「離脱症状」と呼ばれる症状が現れ、集中力が切れたり、無気力、イライラして落ち着かなくなったりなどします。これが一般的に言われているニコチン依存症というものです。また心拍数、血圧の上昇、動脈硬化など影響を与えます。

ニコチン

タール

タバコの葉に含まれる有機物質が熱分解により発生する物質です。タバコを吸った時にフィルターについている茶色いシミのようなものがタールです。タールは物質ではなく、多くの細かな粒子の集まりの総称の事を言います。1日1箱タバコを吸ってる人は年間でコップ一杯分のタールを飲むのと同じだと言われます。またタールはとても厄介です。例え、禁煙したとしても長期間、体内に残り悪影響を及ぼすと言われています。

一酸化炭素

一酸化炭素は、摂取するとヘモグロビンと結合する性質を持ち、本来ヘモグロビンが果たすはずの役割を奪い、酸素が身体全身に行き渡らない酸欠状態を作り出します。つまり、タバコを吸う事で自らで酸欠状態に追い込んでいると言う事になるんです。

これらの事を踏まえても喫煙には害しかないという事が分かりますよね。またタバコは心臓や血管の病気を誘発しやすくさせます。しかし簡単に禁煙と言ってもすぐにできるものではありません。それぐらいに依存性が高い、厄介なものなのです。すぐには難しいとは思いますがこれを機に少しずつ禁煙を意識していく事をお勧めします。

チャンピックスとは

チャンピックス

タバコは一度依存してしまうと、意志の力だけでは辞める事が難しいです。それは、ニコチンが脳内の受容体と結合する事でドーパミンを放出し、その快感から逃れられなくなってしまうからです。禁煙治療を行うなら、科学的に治療効果が証明されたチャンピックスが効果的と言えるでしょう。この治療薬は、ニコチンの代わりに受容体と結びつき、同じようにドーパミンを放出する事で満足感を得られます。

その一方で、ニコチンが受容体と結合するのを阻害しますので、タバコによる満足感を得られなくなるのです。ドーパミンが分泌されなければ、今までタバコを大好きだった方でもタバコがまずいと感じ、つらい思いをする事なくタバコから離れられるでしょう。チャンピックスは身体的な依存にとても強いんです。禁煙外来で失敗するケースも多く見られます。原因は何なのか?それは離脱症状とか副作用などではなく誘惑に負けてタバコを吸ってしまう事です。

喫煙

タバコが止められないのは依存症という名の病気だという事を理解し、一人で頑張らずに病院で治療薬を処方してもらいましょう。または通販を利用してチャンピックスを購入しましょう。人によっては吐き気や頭痛、便秘などの副作用が現れる事もありますが、辛い時は医師に相談してみて下さい。服用する量を変えたり、時には服用を辞める事で症状は改善されます。吐き気止めや便秘薬、頭痛薬などと併用する事も可能なので、自分の症状の強さを考慮に入れつつ、臨機応変に治療に向き合うといいでしょう。なかなか成功できない人にとって、治療の選択肢が増える事はプラスになります。チャンピックスは禁煙成功率68%以上と言われていますので、なかなか禁煙できない方は試してみてはいかがでしょうか?

チャンピックスを通販で購入

チャンピックスを通販で購入

チャンピックスの入手の仕方

禁煙する事にはメリットの方が多いという事は分かっているのですが、じゃあ止めようとすぐにやめられるものではありません。禁煙を成功させるためにも本人の意志は大切です。もちろん、ニコチン依存の治療も大事です。禁煙外来では、ニコチン切れの離脱症状を軽くするために喫煙補助薬のニコチンパッチ、またチャンピックスを処方してもらえたり、またドクター、看護師によるアドバイス、カウンセリングといったサポートを受ける事ができます。医学的見解により禁煙をサポートする事ができます。しかし保険適用のテストなど面倒な手続きもあり、また診察料、処方箋料などを含めると費用も高くなってしまうというのがネックです。

通販で購入の方がお得

確かにチャンピックスは欲しいですがまた通院となると手続き、そして貴重な時間が割かれてしまいます。保険適用外での治療となると自費での禁煙外来に通いチャンピックスを処方してもらうには費用は実に平均で6万円ほどかかります。早く安くチャンピックスを入手する方法は通販を利用するのが一番でしょう。他の禁煙グッズを利用するのもいいのですが、やはりチャンピックスは医師も認めた禁煙補助薬なので効果があります。

通販で購入の方がお得

また通販なら自分のタイミングで禁煙を開始できるという所も長所の1つです。ただでさえ時間の無い現代社会です。土日の休みの日でも利用できる禁煙外来は非常に少ないです。働く社会人にとっては時間が惜しいのはごく当然の事です。通販はネット環境さえあればいつでも注文できますし、注文も日時、時間指定もできるのでとても効率よく禁煙が始められるのです。費用も確実に通販を利用する方が安いです。

あなたの融通に応え、好きなタイミングで禁煙を始める方がストレスなくいいでしょう。喫煙の一番の原因はストレスなので、まずはストレスを無くす事を一番優先すべきなのです。まずは禁煙への一歩を踏み出しましょう。禁煙外来もいいですが、通販を利用するという選択肢がお勧めです。

おすすめの記事

喫煙のデメリット

喫煙のデメリット

喫煙には、健康面、金銭面など様々なデメリットがあります。含まれている成分のうち有害なものは200種類もあると言われています。

ニコチン依存症

ニコチン依存症

ニコチン依存症になってしまうと、急に禁煙しても禁断症状が出てきてしまいます。チャンピックスで少しずつ禁煙するのがお勧めです。

様々な禁煙補助薬

様々な禁煙補助薬

禁煙補助薬にはチャンピックス以外にもニコチンガムなどがあります。それぞれの違いや、最も有効な方法を検証します。

禁煙外来

禁煙外来

禁煙外来は医師に直接診てもらえるのがメリットですが、通院が面倒になって挫折してしまったという方も少なくありません。