禁煙が難しいのは依存症があるためです。急に禁煙しようとしても難しい為、チャンピックスなどを利用しながら禁煙しましょう。

ニコチン依存症

ニコチン依存症

禁煙にはストレスがつき物です。禁煙をすればする程に比例してストレスは増加します。ちょっとした時間でもタバコを吸えないだけでイライラ。それは徐々にマックスになります。しかし喫煙者はイライラを感じたらとりあえず一服するという脳内回路が出来ているので禁煙するだけで物凄くストレスを感じてしまうのです。なぜ、ストレスは起きるのでしょうか?それが依存症の原因です。

ニコチン内に含まれるニコチン性アセチルコリン受容体という神経伝達物質を受容する組織なのです。このアセチルコリン受容体と結合すると快感物質であるドーパミンを放出します。つまり喫煙により体内にニコチンが入るたびに受容体と結合し快感物質を放出します。結果、タバコを吸う事は快感を得る手段という事で脳内に神経回路が出来上がるのです。このような状態がニコチン依存症です。

禁煙する事で起こる症状

禁煙する事で起こる症状
  • イライラ
  • 睡眠不足
  • 食欲不振
  • 集中力不足
  • 不安感が増す
  • タバコが吸いたくてたまらない

この症状が出てきて更にまだ喫煙できない状況にあれば禁断症状が出てきます。それほど強い症状ではありませんが、この事により禁煙が出来ない喫煙者がとても多いのです。

またニコチンが切れる事により快楽物質が放出されない事もあり不安になる経路を作ってしまいます。ニコチン血中濃度が低くなる事でも同じような症状は起きます。また身体的なニコチン依存とはまた別に厄介なのが心理的な依存です。心理的な依存は血中濃度は深く関係してなくて、完全に習慣化されてしまったケースの事をいいます。この場合は身体的依存と心理的依存の2つを克服しないといけないので禁煙にあたってはかなり困難なのです。

ニコチン依存を脱却

ニコチン依存を脱却

チャンピックスを服用する事で少しずつでいいので依存症を克服していきましょう。ローマは1日にして成らずです。禁煙だってそうです。ゆっくり長い目で見る事によりストレスの軽減もできます。まずはタバコの本数を減らす事から始めましょう。チャンピックスは禁煙外来でなくても通販で気軽に購入できるので一度試してみるのもいいかと思います。